スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついにと言うか久々にと言うか

ずっとやってみたいと思っていた燻製作りの入り口に立った・・・かもしれない。
だってほら、燻製ってつまみにいいけど買うとえらい高いじゃない?

いきなり色々揃えて「コレジャナイ」をやっちまうとアレなので、手軽に出来る方法でまずはお試し!ってことでやってみたよ。外は雪降って寒いし、ちょうど家の中でできるようだし早速いってみよう。

DSCN0402.jpg
まずは100均で必要な道具を揃える。鍋と網とボウルとハケ。税込み420円w

DSCN0403.jpg
アウトドアショップで燻製用のチップを購入。400円前後だったと思う。

DSCN0408.jpg
適当な食材でやってみる。ちくわにはハケで醤油塗った。
実はこの第1回分はチーズが溶けて失敗したorz プロセスチーズでもこんなもんなのね。

DSCN0413.jpg
気を取り直して第2回分・・・できた! おいたん写り込みw

DSCN0417.jpg
くぱぁ・・・おお成功っぽい!
チーズの下にアルミホイル敷いたのが良かった。

味の方はなんつーか、温かいおかげなのかもしれないけど普通に美味かったw
これぐらいなら費用と手間を考えても十分楽しい。まあ燻製ってほどちゃんとはしてないけど、これでしばらく遊んでみて気分が乗ってきたら本格的に燻製デビューを飾ることにしよう。
スポンサーサイト
[ 2012/03/24 17:22 ] バイク・アウトドア | TB(0) | CM(0)

恒例の近況とか

記事のジャンルとかカテゴリとか、今まであんまり気にしてなかったけど色々あるんだね。

さて、震災以降ドップリと浸かってしまったアウトドアの道具沼、僕がいつも行くのはWILD-1という専門店なんだけど、仙台市内に2店舗あるのが両方とも自宅から遠いところにしかなくて、何かのついででないとなかなか行く気になれなかった。

ところがつい先日、自宅から比較的近いところに新店舗がオープン(震災以降バカ売れしたおかげだろうか。何にせよありがたい)してくれた。

これはいっちょ行ってみようか→衝動買いの流れで買ってきたのがコレ。

DSCN0364.jpg

その名もB-6君。あと下のテーブルも。

これは今までずっと迷っていた、炭火とか焚き火とかそういうのをやるための物。
そう、ついに自宅で炭火焼肉ができるようになったw 当然外で使うのがメインだけど。

DSCN0367.jpg

早速自宅でジュージュー焼いてみたんだけど、色々テンション上がりすぎてて写真がchan-k写りこみしたこんなんしか撮ってなかった。炭すげえ!2時間ぐらい燃えてたよ。

しかしB-6君ってネーミング、手抜きじゃなくてちゃんと根拠がある。

DSCN0368.jpg

自宅焼肉終了後、洗ってからバラしてみた。これを・・・

DSCN0369.jpg

畳んだ本体に収納して・・・
指紋とかはあんまり気を使ってないのでスルーで。

DSCN0370.jpg

更にグリルプレート(別売)に収納。

DSCN0371.jpg
B-6サイズにまとまってしまうからB-6君w やっぱ名前は手抜きかも。

名前はともかくとして、偉大なる先人ライダーたちも愛用しているこのB-6君、バイクで出かける時でも楽に持ち運べる大きさ。このテーブルはバイクにはきついけど、これは是非外で使ってみたい。

とりあえず最近はこんなところ。じゃまたノシ
[ 2011/10/24 20:23 ] バイク・アウトドア | TB(0) | CM(0)

いやはや

台風すごかったね。仙台でも相当な雨と風だった。
で、そうなると仕事でも、山の中の県道で道路崩落→行って調べてこい→崖下まで体ひとつ突入 なんてことになるわけで。いや大変だった。

まあそんなこんなで色々あるけれど、先日の山形ツーリングでも貼っていこうかなと。
えっと、2週間前か。9月10日から11日の模様をお送りするぜ。

今回からニューデジカメ。実に楽しみ!だったのだけれど・・・

最初の目的地へ向かう。
仙台→山形だと一般道を通って行く方法は2つ。僕の知る範囲だと。

一つは作並経由でもう一つは笹谷峠経由。前者は自動車専用道路を通れば近いが原付だと迂回が必要で、後者は高速道路に乗れば楽だが原付は峠道確定、冬は通れなくなるので夏限定のルート。

今回は行きを前者、帰りを後者で予定。ちょっと寄りたいところがあるから。

DSCN0035.jpg
迂回中・・・岩手に負けず水と緑がいい感じ。

DSCN0040.jpg
しばらーく走って到着。僕は最近まで知らなかったが有名なお店らしい。

DSCN0039.jpg
一口食ってしまった油揚げ110円と豆乳110円。えらい安くてびっくり。

周りはみんな家族連れやカップルばかり。とまあいつもの流れで一人で食ったろやないかい。
ま、有名だからって名前ばっかで実際はそうでもなにこれ超おいしい

な に こ れ お い し い

いや、これには本当に驚いた。まじヴマ゛イ゛イーー!
朝飯を抜いてたのでお腹すいてたけど、それを抜いてもこれはおいしい。周りにたくさんお店があるのに、この店だけに人が集中してるのも納得だ。多分宇宙で一番七味と醤油が合う食べ物じゃなかろうか。

DSCN0041.jpg
なんというか、超昭和な感じ。穏やかな時間が流れている。
どの店も「元祖油揚げの店」なのが面白いw


DSCN0043.jpg
ついでに。本当はこっちが本命のはずなんだけどw

DSCN0044.jpg
雰囲気いいねえ。

DSCN0048.jpg
奥から来た道を

せっかくだからお参りしていこうと財布の中を見る→万札しか入ってない→Uターン
orz...

時間はもうお昼。さっきのだけじゃどうにも足りない。

DSCN0049.jpg
さっきの隣のお店で玉こんにゃくと焼き団子。

こいつも超おいしい。ハフハフッと食べてたらお店のおばあちゃんとおばちゃんがお茶くれた。超やさしい人達だった。「また来てちょうだいよー」って言ってたので絶対また来る。

DSCN0050.jpg
大倉ダム近辺。交互通行で通りづらいがきれいな所だ。

DSCN0053.jpg
ひたすら走る。段々気温が・・・気のせいか。

で、山形に入りガソリン給油のついでに道を聞いて、それでもえらいこと迷ってキャンプ場到着。
霧が濃くて気温も大分下がってきた。

管理棟のオッサンが丁寧にテント設営スポットを教えてくれた。団体さんがいるのと、5時にはいなくなるから好きにやってくれとのこと。是非ともここで働きたい。

で、テント設営中・・・強く降ってきた。夕立かと思ったが止む気配がない。天気予報ェ・・・急いで設営するも服はベチョベチョ、あれこれ濡れた。

まあテントができちまえばこっちのもの。

DSCN0055.jpg
雨に濡れるバイクを眺めながらくつろぎタイム突入

DSCN0060.jpg
米を水に浸しつつブレンディ待ち。酒飲めないので気分だけでもw

DSCN0061.jpg
炊飯中・・・暗くなってきた。
LEDランタンをぶら下げてそこから更に蚊取り線香をぶら下げるの図。


DSCN0064.jpg
もうちょい・・・もうちょいで炊ける。

DSCN0065.jpg
明るく見えるがカメラのおかげ。実際は相当暗い。

写真
同時にiphoneで撮ったのがこれ。カメラ凄いね。

DSCN0076.jpg
ご飯蒸らし中。
前回LFTSさんからご紹介いただいてから、どうしても食べたかったジンギスカン。
安物だがジンギスカンならこの際何でもいいw


DSCN0079.jpg
会心の出来www いただきマンモス。

晩飯は超うまかった。雨が止まないのと団体さんが学生のようでやかましかったので面倒になってすぐ寝たw まあ前日までの仕事で体がえらいこと疲れてたのもあるんだけれど。

DSCN0080.jpg
朝飯はウインナー+インスタント麺で安定。

帰る。天気は確か・・・雨は止んで曇ってたと思う。

DSCN0081.jpg
蔵王温泉のファミマで売ってた。これもえらいおいしい。

ここから仙台までの道は、残念ながら写真なし。
笹谷峠のちょい前ぐらいからまた雨が降り始め、ずーっと降ってたのでカメラしまってた。

今回のツーリングは天気予報に裏切られ、ずっと雨に悩まされたけどそれでも楽しかった。基本Mじゃなきゃバイクなんて乗ってられないw

山形の人はやっぱり優しいというか温かいというかで大好きだ。本当はもっとあちこち立ち寄りたかったが雨なら仕方ないってことで、次に期待するとしよう。以上!
[ 2011/09/23 20:30 ] バイク・アウトドア | TB(0) | CM(0)

盆休みキャンプツーレポ:8/16

更新どころかコメ返しもしないで何やってんだと言われそうだけれど、またキャンプ行ってたサーセンw

いよいよ夏休みのをまとめきらないと、どんどん溜まってしまいそうなので頑張る・・・いや、けっこう大変なのよ写真多くて。


さてようやく最終3日目。この日の出発前で走行距離が3090km。前の日が2886スタートだったから2日目の走行距離は204kmか。もっと走ってた気がするんだけど。

DSC02915.jpg
この日の朝食は、昨日カレーと一緒に道の駅で買った「どんぐりラーメン(だったと思う)」にウインナー。簡単でおいしいw

朝食とってすぐ撤収。確か8時頃だったと思う。この日は完全にノープランだったので、なんか考えるのもめんどくなって仙台方面に向けて適当に走ることにした。

DSC02916.jpg
渓流に沿って走る。とにかく水が豊富できれいな岩手県。

で、山道に入る。この日は峠道ばかりで参った。山いくつ超えたかってぐらい。
なんか見つけた。

DSC02919.jpg

DSC02921.jpg
もちろんいただきマウス。冷たくてヴマイイイ

DSC02930.jpg
のどかな道をどこまでも。

DSC02937.jpg
どこま・・・でも?

DSC02943.jpg
走行しながら撮影してみた。それにしても水がきれいだ。

DSC02944.jpg
オ・フ・ロ!オ・フ・ロ! 天然温泉じゃないけれど。

DSC02945.jpg
すぐ近くで昼食。カレーうめえw そしてまた山道へ・・・

DSC02951.jpg
牧場はっけーん!牛がわんさかいるw

DSC02950.jpg
君もぼっちかね(´・ω・`)

DSC02959.jpg
橋。

DSC02961.jpg
今渡ってきたのを下から。

DSC02964.jpg
下り終わったかな?

DSC02966.jpg
って、なんかきた!

DSC02967.jpg
釜石市の釜石鉱山でした。なんかこう、廃墟ってロマン溢れるね。

DSC02970.jpg
完全に止まってるわけじゃないのか、割ときれい。


で、こっからなんだけど・・・道に迷ったらしく、よりによってなるべく避けて通ろうと思っていた沿岸ルートに入ってしまった。そんなわけでこの先の写真は割と凄惨なものになるので予めご承知置きの上ご覧いただきたい。

DSC02973.jpg
大船渡市、だったと思う。ここからは津波被害全開・・・

DSC02973.jpg
気仙沼に入る前。海岸線の位置がもうなんかおかしい。

DSC02978.jpg
気のせいじゃないね。思い切り建物が水没しとる。

DSC02984.jpg
気仙沼市。ひどいとは聞いていたがここまでとは・・・

DSC02986.jpg
壊滅状態の道の駅。人がたくさん辺りを散策している。

DSC02991.jpg
辺り一面何もない。もはや何も言えない。

DSC02993.jpg
3階相当まで破壊されているのがわかる。

写真はとってなかったけど、ここに来るまでに立ち寄った道の駅で若いバイク乗りのニーチャンと会釈していた。それがあらびっくりここで再会。
東京から来たというこのニーチャン(イケメン)、被災地をあちこち回ってきたらしく一眼を二つもぶら下げて興奮気味。気持ちはわかるが一歩間違えるとアレだから、ね・・・

この人だけじゃなく、このあたりでは県外ナンバーのバイクが多く見られた。どうか正しく見聞を広めてほしいものだ。

DSC03001.jpg
南三陸町へ向かう。

DSC03003.jpg

DSC03007.jpg
誰も悪くないのになあ・・・無力感がえらいことに。

DSC03017.jpg
南三陸町の病院。3階まで全滅。


ここでしばらく凹んでしまったため、これ以降の写真が夕方までごっそり抜けている。気仙沼で会ったニーチャンと後で会おうぜって話をしていたので、ひたすら石巻市に走りまくる。

で、道中撮ったのがこれ。

DSC03021.jpg
我ながらきれいに撮れたと自画自賛の一枚w

DSC03030.jpg
走りすぎたのとアレとで色々テンションがおかしなことになってたと思う。

ここで写真はおしまい。この後どうなったかっていうと、イケメンニーチャンとの待ち合わせ場所に行ったらそこは道の駅で、大量の車とバイクがここで泊まるぞ、って感じで大挙してるカオスな絵。

で、これに耐えられず帰宅することにw あのイケメン、顔に似合わずセミプロキャンパーじゃねえかw ここで出会ったDQNライダーもかなり面白かったのだけれど、時間も相当遅くなってたので帰路を急ぐ。

ひたすら走って家に着いたのが夜9時すぎぐらいだったか。走行距離のメーターは3470km。朝から380km走ったのか・・・さすがに疲れた。


このまま今回の盆休みツーリングの反省みたいなのをまとめてみようと思うよ。

とにかく一番は計画性!これに尽きる。3日目なんて半分でも予定を決めてから走っていれば、ずいぶんと違ったと思う。おかげで写真には撮ってなかったけど、市町村と峠を越えまくったものorz

あとアレだ、積載。これも今回初めてってこともあって若干いらない物(予備のペグとかロウソクとか)があったし、逆に持っていかなくて不便だったもの(枕とか)もあった。全体的にもう少し余裕を持っていきたいところだが、そうなると後ろの箱を外すしかないかもしれんなあ。

逆に良かったのは、走行とキャンプインの要領がわかってきたことか。今回は大事をとりすぎてキャンプに入る時間が大分早かったと思うので、これは次回以降改善の余地がある。

細かいことは抜きにして、岩手県はさすが日本最大の県、広いなあ。水と緑が豊かで本当に気持ちの良いところなので、機会があれば是非行ってみてほしいと思う。

疲れたけど行って良かった!ってことで終わり。

次は今日行ってきた山形キャンプ・・・か。めんどくならなければ・・・
[ 2011/09/11 23:23 ] バイク・アウトドア | TB(0) | CM(0)

盆休みキャンプツーレポ:8/15

ああ何かおかしいなと思ったら、前回のタイトル間違ってたw
8/16じゃなくて、8/14だったので修正。サーセン。

また久々なんで近況をちょっと書いておくと、細々と続けていた自動売買はまた口座あぼーんで6ドルちょいしか残ってない。あとは天気が悪いのが続いてウンザリとか、サウナに行ってみれば10人からのゆとりの団体さんが占拠しててウンザリとか、いつにも増してパッとしないorz


ま、気を取り直してツーレポの続きでも書いていきますよ。

まず2日目の朝の時点での走行距離が2886km。
自宅出発時が2707だから、初日の走行距離は179kmか。思ったより少ないね。

前の夜あまりにも早く寝すぎたおかげで超早起き。6時前ぐらいには起きた。
早朝?4時前ぐらいに雨が降って起きたりもしたけど概ね快眠w

朝飯は昨晩買い物してた冷麺。ウインナー数本突っ込んで簡単に。
朝から暑い・・・とにかく風呂に入りたい・・・

DSC02817.jpg
キャンプ場~平泉間で適当に。どこ行ってもとにかく水と緑がきれいだった。

今日の目的地は岩泉町。目的地までちょっと遠いが頑張ろう。
その前に、昨日からの汗がそのままで気持ち悪くて仕方がない。風呂入ろう。

DSC02820.jpg
花巻市の花巻温泉。奥にある台温泉と迷ったけど入りやすさでこっちに。

お湯めっちゃ熱かったけどンギモッヂイイッ!!
確か500円だったと思う。びっくりするほどスッキリした!

で、ひたすら走る・・・
腹減ったので通りがかりにあったキャンプ場つきの公園でそばを食う。

DSC02821.jpg

DSC02822.jpg
あっという間に昼。腹減った。

DSC02823.jpg

DSC02824.jpg
そば餅だったけか。あとざるそば。

うーんと、田舎そばっつーんですか?えらい弾力があって、こうボソボソしてるの。僕の下は子供すぎるのであまり合わなかった。お客さんはけっこう入ってたので人気はあると思う。

更にひた走る。湖やら高原を一気に通過して道の駅で休憩。

DSC02825.jpg
道の駅「三田貝分校」。なんか味があっていいね。

休憩がてら、ちょっと買い物。今日の晩飯と明日の朝飯ゲット。
で、またひた走ることしばし・・・で、着いた!

朝7時前に出て着いたのが午後3時過ぎ。寄り道ありの下道オンリーだとかかるね。
どこに着いたかっていうと・・・

DSC02828.jpg
日本三大鍾乳洞のひとつ、龍泉洞。一発変換できる。

実は今回の旅の目的地であるこの場所、中学校の修学旅行で来たことがあって、そのときえらい感動して「大人になったら個人的にまた来たい」とずっと思ってた。

なんか人がウジャウジャいて混雑してるっぽいが・・・1000円払ってGO。

DSC02829.jpg
調査が完了してないので「想定図」なんだね。

以下、古いデジカメでフラッシュつけてないので写真が荒れててサーセン。

DSC02839.jpg
「百間廊下」。昔来た時はこんなきれいじゃなかった気がw

DSC02841.jpg
足元を水がドバドバ流れてる。超近いwww

DSC02845.jpg
透明度パネェw

DSC02852.jpg
ライトアップされてえらいことに。

せまいのにすんごい人が多いのでこのあたりから渋滞しはじめた。
涼しいしゆっくり見られていいんだけど、ぼっち寂しい(´・ω・`)

DSC02853.jpgDSC02856.jpg
厨二ネームも健在w

DSC02861.jpg
けっこうアップダウンが激しい。

本当の見どころはここからだったりする。
渋滞が本格化してほとんど前に進まない・・・

DSC02862.jpg
「地底湖」・・・wktkせざるを得ないwww

DSC02870.jpg
第一地底湖(水深35m)。わかりにくいかもしれないけど、照明を水中に吊るしてるのよ。

肉眼だと底まで見える。ハンパない透明度!

DSC02873.jpgDSC02876.jpg
第二と第三地底湖は写真がブレブレだったので案内板でw

やはり旧式のコンデジじゃ暗所の撮影は厳しい。一眼は重いしでかいし振動はあるしでバイクには向かないので、帰ったらデジカメ買おうと思った。

混みまくりだったけど満足したのでキャンプ場へ。
ちゃんと下調べしてなかったのも悪いんだけど、ツーリングマップルに載ってた最寄りのキャンプ場へ行くことに。

で、着いたのが超巨大できれいなオートキャンプ場だったんだけど、驚くべきことにサイト使用料がなんと、4000円!!安い民宿とか泊まれてしまう金額!

まあ2人以上だと人数で割れるから、単に一人の利用に向かないだけなんだけど。
疲れたし調べるのもめんどいのでここに泊まることに。

DSC02892.jpg

DSC02908.jpg
テント設営して着替えて、シュラフとかタオルを干す

夕食の準備だけしといて、あたりを散策してみることにする。

DSC02902.jpg
道の駅で買ったレトルトカレー。450円。

DSC02900.jpg
キャンプ場入口付近も道の駅だったので、そこで名水購入。

DSC02904.jpg
フハハ準備完了。名水で炊飯めっちゃ楽しみw

では散策開始。

DSC02899.jpg
ほんとにきれいで豪華きわまりない。コテージっつーのかバンガローっつーのか、建物ごと借りて宿泊もできるようになっていた。

DSC02895.jpg
シャワー室、炊事場、ランドリー、トイレ完備。アウト・・・ドア?

DSC02896.jpg
炊事場。電気もガスもある。僕以外の利用者はみんなここで料理してたw

DSC02897.jpg
こんなんあってももう驚かないよ。

散策おわり。
炊飯してカレー食って、肉焼きながら酒飲んで寝たw その間写真なし!

DSC02912.jpg
せっかくなのでキャンドルランタンを。電池式より味があってイイッ!

そんなこんなで2日目終了。
これだけ画像があると、書くの大変ねorz



     -----おまけ-----
そんなわけでデジカメ購入してきたのでプチ自慢。
なるべく暗所に強いコンパクト機・・・一眼と同じNikonで。

DSCN0032.jpg
いつも行ってるサウナで夜間実験。おおこれはバッチリじゃないか。

[ 2011/09/04 23:06 ] バイク・アウトドア | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。