スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月を終えて

今週はあまりにも仕事が忙しく、あれだけ恐れていたFOMCもほぼスルーでしたが何とか生き残ることができました。ホテルに帰ってすぐ寝てまた仕事の繰り返しだったもので。
まあ死亡フラグを自分で立てた割には中途半端ですが、半死にぐらいの損害は被りましたが・・・これは後述します。

FOMC以降のトレード結果ですが、FXDD大幅後退FXPro微損といったところで終わりました。
1月上旬からの稼働でまずは今日まで何とかトータルプラスで終われたことを喜びたいと思います。

現在の口座状況ですが、FXDDは+27.85ドル、FXProは+8.41ドルで合計+36.26ドルとなりました。一時は+70ドルぐらいまで伸ばしたFXDDの大幅後退が痛かったものの、トラブル続きの中よくやった方かな、というところでしょうか。

痛かった大幅後退の原因、今月度のMVPに輝いたのは言うまでもなく、FXbrokerBuster先生がぶっちぎり。
FOMCのあった木曜の-100pips超え2連発を筆頭に、100pipsを超える負けを4~5回と大きな負けが多く、2週目以降こつこつと積み上げてきた利益を気軽に吹っ飛ばしてくれましたw

ポジる→値動きが弱くTP到達前に逆行→逆にポジる→値動きが弱く→最初に戻る

様子を見ているとこんな感じで次々と塩漬けポジを増やし、ちょっと利益がでたと思ったらトレーリングで利確し微益に終わり、その間に逆行ポジがドカンと爆発といった具合。また、含み損をずるずると引きずる傾向も強く、これも良くない。明日自宅に帰れるので、調整がきかないようであれば2軍にいってもらおう。

1月の総括としては、無料EAとEAラボラトリー様の検証EA、PandeeeemicMicrobeeeeに救われた感が満載です。poison robotの2軍落ちにはじまりRDBの停止など、有料EAがぱっとしない中でよく頑張ってくれたと思います。

2月からの運用ですが、口座全体の動きが大体わかってきたので、FXDD口座で一部の好調EAにおいて、ロットを増やしてみようかと考えています。
このまま0.01ロットで続けるのは損は少ない代わりに得も少なく、レバレッジのきくFXの長所を殺してしまうことになります。また今の証拠金でさえ余りが多くもったいないので、少しリスクは増えますが何事も挑戦ということで。

せっかく初月で+100ドルも見えていたのに・・・と後悔は大きいですが、当然ながら自己責任ですから、同じ失敗をしないことと失敗を次に生かすことを考えて、来月もプラスで終われるよう週末の調整頑張ります。
スポンサーサイト
[ 2010/01/30 00:13 ] 取引結果 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。