スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハア、ハア・・・

たまらない、たまらないよー(゚∀゚)
しょっぱなからぶっ飛んでるのはアレです、前回の〆に書いた手帳病がアレなことになってるからです。
そもそものきっかけは、出張先で暇つぶしに買った文房具の本だったと思う。

何となしに見てみるとなんつーか、安くても色んな工夫がされていて、しかもそいつらが何とも憎らしい実用性だったりしてて、今年は忙しくて全然遊べていないアウトドアグッズに近いものを感じてしまい、あっちゅー間にハマってしまった。

でもってその本には「使える手帳特集」みたいなのが載ってて、これだ!って思った瞬間が発症のときだった。

僕は今まで細かいスケジュール管理とか必要がなくて、頭の中と簡単なメモ程度でやることの整理ができていて、たまーに気分で手帳を買っても空白ばっかで無駄な買い物だった、なんてのが通例だったのだけれど・・・

今年はこれ(http://www.hakubunkan.co.jp/hakubunkanshinsya/2013/newdeskdiary.html)を何も考えず、とりあえずでかいからいいじゃんってノリで使っていた。

ところがぎっちょん、前回のようなわけのわからん仕事割のおかげで、でかいってだけで選んだ手帳は用途が合わず、それならとスマホやらタブレットアプリに頼ってもみたが、管理する情報量が多すぎてカテゴリ分けが追いつかないのと、元々の予定もリスケはガンガンかかるし紙のメモと混在するしで対応しきれず、スケジュール管理のやり方そのものを見直す必要がでてきてしまった。

で、その本を見ていくと最近は1日1ページの手帳ってのが流行っている様子。これは今の忙しさにはうってつけのブツだぜ、と少ない時間をやりくりして書店巡りを開始・・・したんだけど、もう今年も半分過ぎたって時期だったので、売ってないんだコレがorz

そんな中ようやく見つけたのがこれ(http://www.franklinplanner.co.jp/shopping/boundnotebook/organizer-201304.html)、フランクリンプランナーだった。これがもう大当たり!
「やること(予定)」と「考えること」、「○日先の備え」が1ページにまとめられるんだぜ。

本来の使い方は色々と小難しい感じがあるけれど、僕は単にスケジュールとタスク管理をするだけでよかったので、毎日の行動管理の効率はそれはもう飛躍的に跳ね上がったのだ。

そうなるともうね、「もっと自分に合った手帳があるんじゃなかろうか・・・(゚∀゚)」なんて欲も出てくるわけで。
はい、もうしっかりと手帳病に罹患しましたw

次に買ったのはこれ(http://www.midori-japan.co.jp/tr/)、トラベラーズノートだった。
色々情報収集をしつつ出張の度に書店に寄るようになっていた中、偶然発見。なんか洒落てるしフランクリンさんでは先の予定を確認しづらいって弱点を補えるし・・・で即買い。

この2冊でなんとか乗り切れそうになったので、今年の分はこれでおしまい・・・だったのだけれど、9月って来年分の手帳がバカスカ出る時期だったのね((((;゚Д゚))))

・・・次回に続く
スポンサーサイト
[ 2013/10/14 19:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。