スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裁量トレードその後

自動売買を諦めかけてから裁量トレードを始めてそろそろ1ヶ月。痛い目にあいながらも感触をつかんできた気がする。幸いにしてまだ生きてるし、飽きずに続けることができている。

メインで使うつもりだったIamfx口座は先日の大ミスでほぼ死亡、その反省の意味もありEAを使ってるInsta口座で裁量も一緒にやっていくことに。

Instaといえばスプ3、約定も遅いでスキャルには向かないところなのだけれど、まあこれでやっていけるならどこ行っても大丈夫だろうということでそのまま続行。
で、前回の記事でチラッと触れたようにスプ0手数料あり(3pips)のEurica口座に変更(Instaのページから簡単に変更可能だった)。スプ3がそのまま手数料に置き換わっただけなんだけど、チャートとにらめっこする上ではこっちのがわかりやすい気がする。

課題だった損切り幅も決まり順調に推移していたところで手法その2を導入したのが間違いだった。仕様上初めて開いたチャートでロットが大きくなっているのを忘れて10倍ロットでポジるという失態を犯し、これがお約束の逆行で結構な損害を出してしまったorz でもちゃんと損切りできたって収穫はあったので良し。

何度かやってみたけれど手法2はどうも僕には合ってなさそう、ってことでお蔵入り。最初の手法だけでやることにしてからまたじわじわ回復中ってのが現況。手法1はスキャルだと思ってたんだけど、どうも単なるトレンドフォローっぽい感じのような気がする・・・Iamfx口座では得意の10倍ロットで損切りなし放置という暴挙により死亡してしまったけれど、どうやら方向性は間違っていなかったと思う。

ご存知の通りInstaはキャッシュバックがとても大きいので、それを考慮すると大きめのスプ手数料は大して問題ではなさそう。レバ1000でスプ0なんて国内業者じゃ無理だしね。

手法1は合計150戦ぐらいやってようやく1戦あたりの利益も大きくなってきたし、何とか物にできてきたような気がするのであとは精度かな。入っちゃいけないときとどんだけ取れるかの見極めを鍛えていかないと。

他にもごちゃごちゃと考えていることはあるけれど、まあ死ぬか飽きるまでは何かと書くことがありそうなので頑張ってみるよ。
スポンサーサイト
[ 2012/03/16 20:43 ] 取引結果 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chankfx.blog9.fc2.com/tb.php/543-bd98414a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。